• HOME
  • >
  • 外壁塗装ワンポイント

 ヤマシンの外壁塗装ワンポイント

 
 

 
1番の目的は建物を雨風から守り、家の寿命を伸ばすためです!
外壁の塗膜には寿命があります。建物、構造体を本当に守っているのは屋根であれば瓦、壁であれば外壁の表面に塗装された厚さ1㎜~3㎜程度の薄い塗膜です。特に外壁につきましては、長い歳月、雨風、紫外線等にさらされ塗膜が劣化してやがて、寿命を迎えます。
 
本当に多い外壁からの雨漏れ!
外壁劣化が進みますとチョーキング、ヘアークラック、ひび割れ等が起こり、ひび割れ等から雨水等が入り込み、いわゆる壁からの雨漏れが発生します。又サイディングであれば、目地のシールの劣化、サッシ廻りからの雨漏れの事例も非常に多くみられます。
 
 

 
外壁補修の本格的な補修が加わると割高費用に・・・
外壁の劣化が進み外壁自体の寿命が来た場合、その上から塗装を行っても意味がありません。傷んだモルタルを落し、防水シート、ラスカット、左官工事、下地調整を行い、塗装に入る前に多くの工程が必要になり、それに伴う工事費用も掛かって参ります。
通常の施工費用の3割から、状態によっては倍ほどの費用が掛かる場合もあります。
 
外壁塗装のメリットとデメリット
外壁塗装には、「建物を守る」「美観を守る」「お住まいのイメージチェンジ」「遮熱、断熱、防水、防音」等多くのメリットがあります。逆に一生品質を保つ塗料が無く、定期的なメンテナンスも必要になってまいります。又、同じ工事内容でも業者によって費用もばらばらで、業者選びも非常に難しく、とても高額な費用で工事を行っている方もたくさんお見えになります。幾つかの会社から見積等をもらい,工事内容を確認したうえで、しっかりと検討をする必要があります。
 

 
塗料の種類と選び方
ご自宅の状態、ご予算にあった最適な屋根・外壁塗料選びのご参考にどうぞ。
現在、使用されている屋根・外壁塗料は大きく分けると次の4種類があります。
 
また、屋根・外壁塗料には溶剤(油性・シンナー系)タイプと水性タイプの2種類があり、溶剤タイプは1液タイプと2液タイプの2種類があります。
 

 

 
ヤマシン 問い合せ
LIXILリフォームネット登録店LIXILリフォームネット登録店
 
ヤマシン 施工事例ヤマシン 施工事例
ヤマシン 全面リフォームヤマシン 全面リフォーム
ヤマシン 外壁塗装ヤマシン 外壁塗装
外壁塗装ワンポイント外壁塗装ワンポイント
 
ヤマシン ブログヤマシン ブログ
各種カード取扱い
見違えるようになりました